Warning: Use of undefined constant script_loader_tag_handle - assumed 'script_loader_tag_handle' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/clipnine/life365.tokyo/public_html/wp-content/plugins/pixabay-images-gallery/pixabay-images-gallery.php on line 30
Uber eatsの配達員をする為にインストールしたAndroidのアプリ@自転車編 | life365

Uber eatsの配達員をする為にインストールしたAndroidのアプリ@自転車編

おおたです。

今日は、Uber eatsの配達@自転車を少しでも快適にする為に僕がインストールしたアプリの紹介です。

必須、これがないと配達できません。
Uber社は、このアプリの提供と配達料をレストランから配達員に支払うための決済代行をしてくれる組織です。(ゲス顔)

Maps – Navigation und Nahverkehr
Maps – Navigation und Nahverkehr
必須、最近は付加機能が増えてきて少し重たい。

Map2Geo :Transfer to other map
Map2Geo :Transfer to other map
Developer: CatFish
Price: Free
Google Mapsのピンを、他の地図アプリで共有する為のアプリ。
僕の使い方は、ドライバーアプリからGoogle Mapsに遷移した後に正確なルートを自転車ナビタイムで算出するのに使っています。
このアプリがあればGoogle Mapsから簡単に自転車ナビタイムに位置を送れます😊

土地勘の有無に関わらず、自転車配達員が正確なルートと配達時間を算出したいなら必須。
有料版なら複数ルートも選べるので、Google Mapsのトンデモナビに疲れた方は一度お試し下さい。
自分の平均時速が判っていれば更に正確な時間を予測できます。(デフォルトは15km)

取り敢えず、あとは定期的に給水を促すアプリなどを必要に応じて利用すれば問題ないかと。

ログをとりたい人は、Garminなどのスマートウォッチやサイコン、それにStravaなど導入すれば色々とはかどると思います。

交通ルールをまもって、安全かつ速やかにお客様へお食事をお届けしましょう。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です