珈琲王と言う名のコーヒーメーカー

ハリオ社製の珈琲王と言う絶対王者気味なネーミングの製品がある。

世の中的に人気のあるV60ドリッパーを使う事で、コーヒーメーカーでありながら本格的な味わいが楽しめる一品となっている… 筈なのだが、個人的な好みでドリッパーはコーノ式に載せ替えてあります。

普段、ハンドドリップする時はカリタウェーブとコーノ式なので同じ円錐ドリッパーと言うことでコーノ式に載せ替えました。V60はドリップスピードが速いので、好みの味にするには微調整が必要なので調整するならハンドドリップで良いじゃんと言うことで現在にいたります。余談ですがお気に入りの焙煎所の推奨もコーノ式だったりします。

珈琲王は抽出温度が比較的高めなのと、蒸らし機能などが搭載されているのでクエン酸メンテを怠らなければ味わい的には申し分のないコーヒーメーカーとなっております。※メンテを怠ると注水チューブが目詰まりして壊れます。

ハンドドリップした方が、より好みの味になるのですが時短したい時や適当な豆をドリップする際は珈琲王が大活躍です。

少しスリムになった、珈琲王2がまもなく発売されますので新たに買い足すか悩み中です。

皆さんも良いコーヒーライフを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です