チャレンジイングリッシュを半年利用した正直な感想

進研ゼミ小学生講座と同時に加入したチャレンジイングリッシュ。

元々は、ECCの園内学習に参加させていたのだけどホームティーチャーへの切替が必要だったので断念。
だったらオンライン英会話のほうが、時間の制約も少ないし面白そうだと思い契約。

その後、進研ゼミ小学生講座はお試し期間中に解約しスマイルゼミへ移籍。「ふとんがふっとんだ〜(コラショと言う名前のキャラクター)」とか言い出す教材はうちの子供には不評だったのが主な理由です。

自宅学習に苦手意識のあるお子さんなど、興味を持たせるきっかけとして良いかもしれないですね。ただ、コラショのオンオフ設定がないので起動する度にどうでも良い事を喋るので子供から「これ嫌だ」と言いだしたので仕方がないです。

その点、スマイルゼミはシンプルで良いです。その変わりに溜めたポイント(スター)で着せ替えが出来たりゲームが出来るので子供も喜んでいます。

月間の表彰などもあるので、モチベーションアップに繋がっているみたいです。

決定的な違いは付属のペンのタッチセンター。スマイルゼミは、マルチタッチ対応。チャレンジパッドは、マルチタッチ非対応。この差がうちの子供には大きかったです。平仮名や片仮名を買う時にマルチタッチ非対応だと書きづらいことこの上なかったです。大人が書いてもちょっと嫌な感じでした。

ちなみに、保護シートはこれを使っています。

書き心地が良いみたいで子供もお気に入り。ただし、ペン先の減りがはやいので我が家ではベビー綿棒の軸を短く切って替え芯を作っています。非常に書きやすく、保護シートとの相性も良いのでお薦めです。

話しが逸れましたが、肝心のチャレンジイングリッシュの話しに戻ります。

正直に書きます。
「年間チケットを追加購入していなかったら辞めてます」

単純に、僕らとの相性が悪いだけなのですが大抵は大絶賛な記事ばかりなので正直な感想を書いておきます。

良かったところ

  • 講師の自己紹介動画がアップされているので聞き取りやすさの参考になる
  • 教材と連動しているので定着させるのに役立つ

良かったところに関しては、比較した事がないので判りかねますが他社でも似たような感じだと思います。今となっては教材はスマイルゼミに任せて、英会話のみチャレンジイングリッシュを使っています。

悪いところ

  • 先生のスケジュールが判りづらい
  • 先生がスグ辞める
  • 予約システムが使いにくい

悪いところに関しては、とにかく先生が続かないです2ヶ月くらいで良い先生は辞めます(笑)あとスケジュールが先生丸投げなので予定が出ない先生は本当にギリギリまで出ません。そのくせチケットに期限があるので使いづらさ全開です。

そして、大問題なのが予約システム。とにかく使いづらい、むしろ予約を取らせたくないのか?って位に基本的な部分に問題があります。そしてまったく改善される様子も見受けられません。

個人的には、追加購入したチケットを使い切ったら更新はしない予定です。
子供はオンライン英会話自体は気に入っているので、今から移籍先を検討しています。

家庭学習は奥が深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です